女の子の節句と言えば雛祭り!ひな人形を飾って健康祈願

早めの購入がお勧めです

ランドセル

百貨店の一流メーカーのランドセルも、最近人気の工房系のも、6年間使い続ける大事なマストアイテムです。6歳の今可愛く映るデザインでも、6年後はどうか、長い視野で考える事も大事です。拘りがあれば、早期受注で予約して完売を避けましょう。行きつけの百貨店で購入し、ポイントを上手に利用するのも良いですね。

More Detail

小学校入学といえば

子供

ランドセルの購入に関しては、「誰が買うか」、「どのようなランドセルにするか」を事前に計画を立てておくことが重要です。ランドセルには色々なメーカーや価格のものがありますが、クラリーノ製よりも皮製のほうが耐久性があり人気が高いです。さらに選ぶ際には重さを感じさせにくいフィットするものがお勧めです。

More Detail

桃の節句の主人公

雛人形

由来

ひな人形の歴史はとても古く、その起源は平安時代にまでさかのぼるといわれています。平安時代には「五節句」という行事があり、季節が節目を迎える際にお祓いをして、厄除けや長寿祈願を行ったといわれています。そして、3月3日に使用されたのがひな人形です。また、ひな人形の由来には2説があり、ひとつ目は人形を自分自身に見立て、川に流して自分の穢れを祓ったという説、ふたつ目には、平安時代の上流階級の女の子たちのままごと遊びに使用されたのがひな人形で、その流れが今日まで受け継がれているという説です。そして、これが江戸時代になると、3月3日には上流階級の各家庭でひな人形を見せ合って競い合う「ひな合わせ」などが流行するようになったといいます。桃の節句になると何気なく限るお人形も、その由来や歴史を知ると、趣深さが増すのではないでしょうか。

変わり雛

時代が移り替われば、その時々の流行も移り変わります。そして、ひな人形もまた、例外ではありません。現代でも最も高い人気を誇っているのは伝統的なデザインのひな人形です。ですが最近では、モノトーンを基調とした「ゴスロリ系」や、「盛りヘア系」の人形も販売されるようになっています。このような種類に関しては賛否両論があるようですが、時代の流れとして受け入れるというのもひとつの考え方ではあります。また、本来のひな人形は八段飾りとなっていますが、住宅事情などにより、コンパクトなタイプも数多く販売され、その中には伝統芸能の雰囲気をそのまま生かした「素焼き人形」や「木目込み人形」などの種類もあります。伝統的な八段飾りのお人形はもちろん素敵ですし、女の子の憧れであることに違いはありません。ですが、住宅事情などによって八段飾りのお人形たちを設置するのが難しいのであれば、少し個性的な変わり雛を飾ってみるという選択肢もありますね。

安全祈願はコレで万全

五月人形

破魔弓は古くから悪い邪気をやっつける魔よけとして、男の子が生まれたご家庭に贈ったり、新築する家の上棟式に贈るプレゼントとして知られてきました。立派な弓と矢には夫々の意味がこめられていますから、お正月の飾りとしてだけではなく通年飾っておくのもステキです。

More Detail

Copyright © 2017 女の子の節句と言えば雛祭り!ひな人形を飾って健康祈願 All Rights Reserved.