安全祈願はコレで万全|女の子の節句と言えば雛祭り!ひな人形を飾って健康祈願

女の子の節句と言えば雛祭り!ひな人形を飾って健康祈願

安全祈願はコレで万全

五月人形

由来

破魔弓は古くから縁起物としてお正月のアイテムとして知られています。また家を新しく建てた方や男の子が生まれたお宅にお祝いとして贈る習慣もあります。これは悪い邪気を弓と矢でやっつける、という呪術から発祥してもので必ずしも武器として使うためではなく邪気を取り除くという意味合いが強い事から飾りとして広く用いられています。多くの場合、東西南北を表す4本の矢と五行思想を表す5本の矢がセットになっていることがほとんどです。中には六石を表す六本の矢か、七福神を表す7本の矢とセットとして弓をケースにいれて飾ることもあります。家人や来客とめでる事が多いため、ガラスのケースに入れられて勇ましく飾られる事が多いです。5月の初節句に祖父母の方からお祝いで贈ることが多く、お祝いでいただいた破魔弓は一生ものとして大切なお宝となります。

贈り物にバッチリ

破魔弓は一般的に男の子の初節句のお祝い物として浸透していましたが、勿論、家の上棟式をはじめとし、何らかの厄払い、無業息災の意味をこめてどんなお祝い事の際にも贈る事ができます。しかしながらある程度季節物というイメージもありますから大体は12月半ばに出してお正月が終わる1月15日頃にしまうのが通例となっています。その為贈り物として贈るならば12月の初旬には届くようにするのが良いでしょう。縁起物ですから何時までも飾っておいてもOKですし、素晴らしい彫刻が施されている立派なものであればオーナメントとしての価値も十分にありますから通年ずっと部屋に出しておいてもよいでしょう。そういった意味で破魔弓は贈り物としても大変喜ばれる価値のあるものです。

Copyright © 2017 女の子の節句と言えば雛祭り!ひな人形を飾って健康祈願 All Rights Reserved.